活  動  情  報 / 研究会開催情報
 

◆終了

 ◎◎研究会のお知らせ 平成30年8月4日(土)開催

 

講演「琵琶製作のお話」ー材料選びから仕上げまでー

    石田克佳氏を講師に

 

 平成30年度、第一回の研究会を開催します。

 

今回の講師、石田克佳氏は、現代の名工「文化庁選定保存技術認定者」

四世石田不識を父親に、琵琶楽器制作の技術を受け継ぐ若手琵琶職人です。

研究会では琵琶製作の苦労話を、材料選びから仕上げまで、分かり易くお話しされます。

どう万障繰り合わせの上ご来場お待ちしております。

 

日時 平成30年8月4日(土)13時30分開場

       14時~16時  講演

       16時~16時半 質疑応答

場所 文京区立不忍通り ふれあい館

       文京区根津2-20-7 (☎03-3822-0040)

       東京メトロ千代田線「根津駅」

       (根津交差点方面出口)より不忍通りを千駄木方面へ徒歩2分)

入場料 無料

 

 ◎協会会員以外のかたのご参加もお待ちしています。

  皆様にお声かけお願いいたします。

 

        主催 日本琵琶楽協会 (☎03-5371-0120)

 

 

 

 

 

◆ 終了

 

研究会のお知らせ 7月23日(日)!

 

 今回は、当協会相談役である、山元旭錦(詩吟朗詠錦城流 宗家 山元錦城)氏を講師にお迎えして、

「邦楽における語りと間(日本語のリズム)」という内容で研究会を開催致します。

 参加者の方には、同内容の小冊子がプレゼントされる予定です(先着80名)。

 講演の最後には、質疑応答の時間もございます。多くの皆様のご参加をお待ちしております。

 

 

 日時      平成29年7月23日(日) 

           13時45分開場  14時00分講演開始

 会場      文京区不忍通りふれあい館 地下ホール

           文京区根津2-20-7 (TEL 03-3822-0040)

 テーマと講師 「邦楽における語りと間(日本語のリズム)」

           日本琵琶楽協会相談役 山元旭錦氏

 交通      東京メトロ千代田線「根津駅」(千駄木寄り改札口)徒歩3分

 会費      無料

 

 *協会の会員以外の方のご参加もお待ちしています

 

    主催 日本琵琶楽協会 (TEL 03-5371-0120)

 

 

 

 

 

 

 

 


🔶 終了

◇◇ 今回 研究会は 8月27日(土)! ◇◇

       日本琵琶楽協会・研究会のお知らせ

 

 今回も、武蔵野音楽大学教授、薦田治子先生を講師に迎え、前回、途中で終わって

しまった講演「薩摩琵琶・筑前琵琶の誕生と展開」、島津日新斎と薩摩琵琶の関係、

橘旭翁と筑前盲僧の関係などについても取り上げる予定です。

 今回は、大ぜいの皆様からの質疑応答の時間もとってあります。

多くの皆さまのご参加をお待ちしております。

  

                    

 

日時      平成28年8月27日(土) 

          13時15分開場  13時30分講演開始

会場      文京区不忍通りふれあい館 地下ホール

          文京区根津2-20-7 (TEL 03-3822-0040)

テーマと講師 「薩摩琵琶・筑前琵琶の誕生と展開 VOL.2」

          武蔵野音楽大学教授  薦田治子先生

交通      東京メトロ千代田線「根津駅」(千駄木寄り改札口)徒歩3分

会費      無料

 

*協会の会員以外の方のご参加もお待ちしています

 

    主催 日本琵琶楽協会 (TEL 03-5371-0120)

 

 

 (注)◎ふれあい館ご案内図は当ページの下段にあります

 

 

 

 

 

◆2月度研究会 終了

物識りびとよ 東京・根津に集まれ

 日時 平成28年2月21日(日) 午後1時半 開場  2時 開講

 場所 文京区不忍通りふれあい館・地下ホール

    文京区根津2丁目20番7号 ☎03(3822)0040  

 交通 東京メトロ千代田線「根津駅」徒歩2分(千駄木寄り改札口)

 

 テーマ <薩摩琵琶・筑前琵琶の誕生と展開>

 講師 薦田治子(武蔵野音楽大学教授)

 会費 無料 

 

◎今回の研究会は、武蔵野音楽大学教授、薦田治子氏を講師に迎え、「薩摩琵琶・筑前琵琶の誕生と展

 開」の演題で講演をいただきました。

 

薦田治子先生から、研究会での講演内容の要旨を頂きましたので、掲載いたします。

 

◇講演要旨  薦田治子

 薩摩琵琶や筑前琵琶のもとになった盲僧琵琶は、従来楽琵琶とは別系統の楽器であるとされていたが、

 九州地方に残されていた古い盲僧琵琶の形を調べたところ、18世紀には平家琵琶(=楽琵琶)の形

 に近かったことが判明した。

 つまり盲僧琵琶は平家琵琶から、18世紀をあまり遡らない時期に誕生したことが明らかになったの

 である。その誕生の理由が当道と盲僧の抗争にあったと考え、薩摩琵琶誕生の時期も含め、琵琶の歴

 史を見直した。

 

 

 

 

 

 

◆ 研究会開催 報告

 日 時  平成27年3月17日(火)午後2時開会

 場 所  文京区不忍通りふれあい館・地下ホール

      文京区根津2丁目20番7号 ☎ 03(3822)0040

テーマ

<正倉院四弦琵琶の復元>


 講 師  石田琵琶店主 石田不識氏

 参加料  500円

 お問合せ・お申込み  

      日本琵琶楽協会事務局 

      ☎ 03(5371)0120

   ▲ 正倉院の四弦「楓蘇芳染螺鈿槽琵琶」
   ▲ 正倉院の四弦「楓蘇芳染螺鈿槽琵琶」

 内 容   石田不識氏の手によって復元された正倉院四弦琵琶を展示し、古代の琵琶の歴史を振り返

      るとともに、復元の経過、楽器の構造等について講話と質疑応答による研究会です。石田氏

      は昨年正倉院の「螺鈿紫檀五弦琵琶」(らでんしたんのごげんびわ)を復元し宮中楽部に献納されてい

      ますが、今回、同じく正倉院の「楓蘇芳染螺鈿槽琵琶」(かえですおうぞめらでんのそうのびわ)と呼ばれ

      る四弦琵琶を復元されました。復元された琵琶を間近にご覧になり、遠く天平時代の昔に思

      いを馳せていただく絶好の機会ですので、ふるってご参加ください。

                               (一般の皆様のご来場、大歓迎!)

 ◎ ふれあい館ご案内図

 

 

【交通機関のご案内】

 

〈東京メトロ〉

 千代田線「根津」駅より徒歩2

 (根津交差点方面出口より、不忍通りを

  千駄木方向へ2分

〈都バス〉 

 上60、上26、上58系統「根津駅前」より

 徒歩2~4分


                                          前に戻る→